2006年06月28日

アグネス・チャンの思いは

みんな地球に生きるひと―出会い・わかれ・再見アグネス・チャン

みんな地球に生きるひと
アグネス・チャンというとヒナゲシの花とすぐでてくる世代です。彼女の素直であふれる感受性と透き通る声に魅了されたものです。その後芸能界を休止してカナダの大学で学んだりボランティア活動で世界をまわったり結婚して子供が生まれたりして活躍の範囲を広げていきました。

幸せとは何かを気づかせてくれた桂林のおじいさんの話は幸せの尺度とはなにか考えさせられます。こわかったNASAの取材では宇宙開発が軍需に結びつき研究している優秀な人はそんなこと考えないでやっている。アメリカの金を儲けたい人は常に戦争の脅威を利用しているしそれでアメリカ経済を立て直した感がある。20年前の彼女が感じたこと、今も同じ体質であることを頭の隅に入れておくことは大事です。子供達にも分かりやすい文章で書いてあるので若い人たちにも読んでほしい本です。アグネス・チャンが自分で見、体験したことを綴った随筆です。マザーテレサやローマ法王ヨハネパウロ二世などもでてきますよ。
posted by メナモミ at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 随筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

スロー・トラベル 島めぐりフェリーで行こう!

スロー・トラベル 島めぐりフェリーで行こう!カベルナリア吉田

スロー・トラベル 島めぐりフェリーで行こう!お風呂につかって旅気分で読みました。観光地でないのんびりした旅。自分の船と島の旅参考になります。書かれているフエリーと寄港地は1.八重山観光フェリー「かりゆし」石垣島-鳩間島-上原(西表島)2.久米商船「フェリーなは」「ニューくめしま」那覇-渡名喜島-久米島3.マリックスライン「クイーンコーラル」「クイーンコーラル8」鹿児島-名瀬(奄美大島)-亀徳(徳之島)-和泊(沖永良部島)-供利(与論島)-本部(沖縄)-那覇4.甑島商船「フェリーニューこしき」串木野(鹿児島)-里(上甑島)-中甑(上甑島)-鹿島(下甑島)-長浜(下甑島)5.野母商船「フェリー太古」博多-(生月島)-宇久島-少値賀島-青方(中通島)-(若松島)-(奈留島)-福江島6.萩開運「おにようず」萩商港-見島本村-見島宇津7.芸予観光フェリー「第五愛媛」今治-友浦(大島)-本浦(伯方島)-岩城島-佐島-弓削島-生名島-土生(因島)8.隠岐汽船「フェリーくにが」七類(島根)-西郷(道後)-別府(西ノ島)-菱浦(中ノ島)-浦郷(西ノ島)-七類9.へぐら航路「定期船ニューへぐら」輪島-舳倉島10.酒田市営定期航路「ニューとびしま」酒田-飛島11.羽幌沿海フェリー「おろろん2」 羽幌-焼尻島-天売島といった11箇所でいずれも興味をそそられる島です。
posted by メナモミ at 12:19| Comment(0) | TrackBack(2) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

古写真で見る失われた城

保存版 古写真で見る失われた城平井 聖 小沢 健志

古写真で見る失われた城旅で出会った城の写真を写していますが現在その城のほとんどは戦後建てかえられ、あるいは改修された観光用の博物館的ものが多い。ほんとうの城はどうであったかというのも気がかりになります。また第二次世界大戦の空襲により姫路城などの一部を除き消滅したものがほとんど。そんな疑問に答えてくれるのがこの本です。幕末から戦前までの貴重な全国の城の古写真が330点余り掲載され城の好きな人には堪えられない本です。
posted by メナモミ at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。